Concept

Why Steppin' Out 

Steppin’ Out Studio Tokyo.fl (ステッピン・アウト・スタジオ・トーキョー・ドット・エフエル)を始めることにした時、デンマークのヒュッゲ(Hygge)を思い浮かべました。

 

 

自分や家族、友人との時間に安らぎを感じたり、

一緒に過ごす誰かのことを思いながら料理をして、おいしくいただきながら会話する。

 

心地よく過ごすためにインテリアをととのえて、空間と人の両方の心地よさでその場にずっといたくなる。そんな気持ち。

あなたが自分一人の時でも誰かと一緒に過ごす時でも、

Hyggeな時間と空間を楽しむお手伝いが少しでもできたら、と考えています。

 


私のこと、少しお話しさせてください。

 

私は10年以上、Webディレクターとして時間に追われ、朝も昼も夜も季節も何も感じない、心に余裕もない、仕事だけに集中する生活を送ってきました。いつも肩肘を張り、緊張し続け、早く過ぎていく時間と情報、スピードに置いて行かれないように前だけ見て走っていくような感覚を持ちながら仕事だけに目を向けていました。

 

その時はやりがいを感じていたのですが、プライベートよりも仕事を何年も重視していく中で、心が疲れ、人に優しく接する余裕もなく、擦り減っていたように思いました。同僚も次々を体を壊していく中で私が耐えられたのは、体が丈夫だったわけではなく、側にいてくれた人と一緒に過ごせた時間・空間のおかげだと本質的に気づくきっかけがありました。

 

限りある時間の中でさまざまな国へ旅に出て、数年前デンマークに行った時、自分と家族・友人を一番に考え、決められた時間内でパフォーマンスの良い仕事をし、大切な人とのHyggeな時間を何より重視する彼らのライフスタイルに影響を受けました。

 

Hyggeを自然と生活に取り入れ、楽しみながらライフスタイルを作り上げていく。

そんな生き方、暮らし方ができたら。

 

そう感じた私は、自分の仕事中心だった生活をリセットして、

昔生花を学んでいたことを思い出し、.flの小さな花を作ることにしました。

 

そんな私の花たちを、自分の空間に置きたいと思っていただける方に

お届けできたら嬉しいです。

本を読んだり、コーヒーを飲んだり、疲れている時もなんとなく和み、

気持ちが良くなるような。特別ではない日常が更に楽しくなるような。

 

そして次の朝、軽やかな気持ちで新しい一日に踏み出して(Steppin’ Out)いく。

 

そんなみなさんのお側にそっと置いていただけますように。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

Profile : Shino

20代の頃、生花・フラワーアレンジメント(ブライダルフラワー)を学ぶ。秘書、WEBディレクターを経て、現在はTC認定カラーセラピスト、ハーバリウムディレクター&コーディネーター 、MAISON DE MIEL認定講師として活動中。